とんぼ玉 江戸とんぼ

江戸時代には沢山のとんぼ玉が作られていた。

「とんぼ玉」とは、この時代に蜻蛉の複眼の文様から名付けられた
という説がある。
自分は江戸とんぼ玉のシンプルで美しい花文様を大切に想う。
日本人として、和玉の心の原点として。
これからも大切に作り続けていきたい。

d0095928_2141385.jpg

左より 
縦2.8cm×横2cm No.0002 ¥10.000 SOLD OUT
縦2.8cm×横2cm No.0003 ¥10.000 SOLD OUT
縦2.9cm×横2cm No.0004 ¥15.000 SOLD OUT

d0095928_21422743.jpg

韓紅色をイメージして仕上げた和玉。

d0095928_21434656.jpg

蜻蛉の複眼文様と花文様の陰影。

気が付くと早や30年、とんぼ玉を作り続けている。
その頃は、とんぼ玉を作られていた方もまだ数人ほどだったと記憶している。
時代と共にとんぼ玉を取り巻く変化や流れもそれなりに見てきた。

師の教え。
「大きな流れが右を向けば左を向く」

流されない。競わない。群れない。


1999年に制作していた作品を、今回新たに仕上げました。
d0095928_21455954.jpg

こちらの作品は9月名古屋での作品展に出品します。SOLD OUT
[PR]
by masui32 | 2013-08-13 21:38 | 作品・works


とんぼ玉作家 増井敏雅 の作品紹介やお知らせ等


by masui32

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール・profile
作品・works
作品のご購入につきまして
とんぼ玉教室
ガラス関係
グラスアイ 販売
写真・カメラ
その他
YouTube

最新の記事

Online Shop 販売..
at 2017-08-06 11:19
おおつき庵 増井敏雅 トンボ..
at 2017-06-22 13:56
グラスギャラリーカラニス 増..
at 2017-05-09 11:15
薬師寺 食堂奉納 とんぼ玉作品
at 2017-04-07 13:54
ホームページ更新しました。
at 2017-02-27 10:04

タグ

以前の記事

2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
more...

画像一覧

記事ランキング

ブログパーツ

ブログジャンル

アート・デザイン
アーティスト

検索

ファン

その他のジャンル